P

PRODUCT

BEAT

BEAT

心拍動下冠動脈バイパス手術訓練装置

DRYLAB

BEATは心拍動下冠動脈バイパス手術(Off-Pump Coronary Artery Bypass :OPCAB)の訓練用シミュレータです。血管モデルYOUCANと組み合わせることで、スタビライザーを装着した際の心拍動下における血管吻合手技を練習することができます。血管吻合手技は心臓血管外科における基本的手技のひとつですが、Dry labの反復練習により効果的に習得することが可能です。2004年に早稲田大学の研究室で開発がスタートし、以来、世界9カ国において275台が日常的トレーニングに活用されています(2016年3月現在)。

冠動脈バイパス手術のみならず、一般的な血管外科領域のトレーニングにも活用できます。誰にでも最初のケースは存在します。しかしながら、これからの時代はDry lab環境にて十分な基礎練習を積んで、より安全に最初の症例に臨むことが求められます。日々の修練に是非ご活用ください。

BEAT

YOUCAN単体使用

YOUCAN

対象手技
心臓血管外科、脳神経外科、美容外科、形成外科、眼科等の領域における血管吻合
plus

BEAT+YOUCAN使用

BEAT

対象手技
心臓外科、血管外科、脳神経外科、形成外科、美容外科、眼科領域の「拍動下」「臨場感あるポジション」における血管吻合

特徴

  • POINT
    01
    革新的アクチュエータ”Biometal”によるリアルな拍動

    BEATは特殊な形状記憶合金Biometal®を使用しております。従来の空気駆動、モータ駆動と異なり、非常にスムーズかつ静かな拍動を再現します。Biometal®はトキ・コーポレーション(株)の登録商標です。

  • POINT
    02
    45種類の拍動パターン、あらゆる血管ポジションの再現

    心拍数は(50、55、 60、 70、 80 bpm)の5段階。拍動パターン(縦揺れ、横揺れを含む)は3パターンです。拍動の振幅も(弱・中・強)の3段階に調整できます。拍動する駆動部は特殊なフレキシブルジョイントに固定されており、ワンタッチで心臓表面のあらゆる血管ポジションを再現することができます。例えば、トレーニング初期はLADのセッティングで練習を繰り返し、徐々にRCA、 Cxと難易度を上げていくことが可能です。

  • POINT
    03
    「いつでも、どこでも」を実現するポータビリティ

    BEAT-S1は工具なしで分解、組み立てが簡単にできます。BEATの構成部品一式はすべて付属のキャリーバッグに入るため、全世界どこへでも持ち運びが可能です。ご愛用の手術器械一式と縫合糸も入れておけば、いつでも・どこでも吻合練習が可能です。医局、自宅、学会会場、時と場所を問わず血管吻合練習が可能です。個人練習のみならず、世界中の熟練医から血管吻合のTipsを直接学ぶチャンスです。どこで、どのようにトレーニングをするか?先生のアイデア次第で無限の可能性が広がります。

  • POINT
    04
    説明書のいらない簡単な構成

    忙しい臨床業務の合間のちょっとした隙間の時間。もし組立て方や、動かし方で手間取ってしまっては、すぐにそのシミュレータはホコリを被ってしまうことになるでしょう。BEATは、忙しい臨床医の目線で、無駄を徹底的に省いた設計になっています。BEAT-S1を組立て拍動させるまでには5分とかかりません。コントローラの電源スイッチを入れ、STARTボタンを押すだけで拍動を始めます。

  • POINT
    05
    吻合練習用に開発された特殊LED照明

    BEATに実装されている照明は、特殊LED照明のパイオニアであるトキ・コーポレーション株式会社との連携により開発されました。色温度、照度、発熱制御、耐久性等、照明の設計においては検討しなければならない要素がたくさんあります。BEATの照明は、長時間使用しても目が疲れにくいよう専用の制御回路が組み込まれています。

  • POINT
    06
    飾りたくなるデザイン

    BEATはデザインにこだわりました。「いかにも手術訓練」というマネキン型ではなく、常に手元に置いておきたくなるような、他の人に見せたくなるような手術訓練の新しいカタチをイービーエムは模索して参りました。是非ともご自宅でご家族の見える場所に設置していただき、色々な方々とのコミュニケーションツールとしてもお役に立てれば嬉しいです。

  • POINT
    07
    世界中で使用可能

    電源は100-240Vと、世界対応のアダプタを採用しております。その国に対応したコネクタを接続すれば、どこでもBEATを使用することができます。特に、海外での実技プレゼン、自社製品のデモでお役に立ちます。

使用シーン

YOUCANはモデルの高い再現性、物性の選択的再現が可能であるため、基礎手技の反復練習、手技デザインの確立や、ご自身の訓練効果の確認を目的とした手術スキルの定量評価など様々なシーンでのご活用が想定されます。また、日々吻合手技の研鑽に勤しむ先生が、2010年より急速に増加しており、スペースをとらずに行えるYOUCAN+BEATは個人でのご購入もおすすめです。

  • 来るべきその日のために
    来るべき
    その日のために
  • 来るべきその日のために来るべきその日のために

    初期研修、後期研修、専門医取得に向けたトレーニング、いずれのステージでもBEATは先生の技量維持・向上をサポートいたします。Dry lab、BEATの役割はあくまで基礎的手技の反復練習にあります。いつ臨床の機会が巡ってきても対応できるよう「きたるべきその日のために」BEATをお使いください。

    来るべきその日のために
  • 医局員の募集、学生教育に
    医局員の募集、
    学生教育に
  • 医局員の募集、学生教育に医局員の募集、学生教育に

    医学部5年生のポリクリ実習では、学生がローテーションで外科系にも回ってきます。手術見学のみならず、実際にシミュレータを活用した実技教育を行うことで、早い段階から「外科のオモシロさ、奥深さ」に気づくことができ、より外科に興味を持ってもらうきっかけを作ることができます。訓練専用縫合糸と合わせてご活用ください。

    医局員の募集、学生教育に
  • 手技コンテストの開催で
    手技コンテストの
    開催で
  • 手技コンテストの開催で手技コンテストの開催で

    企業や大学が主催者となって、手術手技コンテストの開催を行うことができます。定期的にこういった会を開催することで、モチベーションの向上を図ることができます。特にU-40、地方会等では活気の溢れた企画として好評いただいております。

    手技コンテストの開催で
  • 学術研究で
    学術研究で
  • 学術研究で学術研究で

    手術トレーニングの効果検証や、Learning curveの定量化などは世界的に研究のhot topicです。個体差がなく、再現性を有するシミュレータ環境を活用し、手術技能の定量化や、効率的トレーニング方法の確立のような新たな分野の医学研究が可能です。これまでにも、多くの企業、医師、研究機関から手術トレーニング研究や手技の定量評価についてお問い合わせいただいております。共同研究に発展する例もございます。

    学術研究で
  • 手術体験で
    手術体験で
  • 手術体験で手術体験で

    シミュレータは「いつでも、どこでも」そして、「誰でも」使用できます。例えば、大田区では一般人向けや、小・中学生向けの手術体験イベントを定期的に開催しております。病院では、特に看護師等医療従事者への手術体験を通じて、臨床現場におけるコミュニケーションの円滑化に貢献することができます。

    手術体験で
  • 手術機器のデモ
    手術機器のデモ
  • 手術機器のデモ手術機器のデモ

    学会における自社製品の展示、ハンズオンセミナー等でBEATをお使いいただけます。手術ロボット、スタビライザー、鋼製器具、縫合糸等の学会デモ、マーケティング活動において非常に効果的なプレゼンテーションを行うことができます。これまでにも大手医療機器メーカー様のご依頼により、血管吻合手技のハンズオンセミナーを共催いたしました。

    手術機器のデモ
  • インフォームドコンセントツールとして
    インフォームド
    コンセントツールとして
  • インフォームドコンセントツールとしてインフォームドコンセントツールとして

    「心臓外科手術」という言葉が患者さんに与えるイメージは様々です。シェーマやグラフィックのみでは理解しずらい術式について、直感的に理解できる形で説明するためのツールとしての活用も考えられます。

    インフォームドコンセントツールとして
  • 術前のウォーミングアップ
    術前の
    ウォーミングアップ
  • 術前のウォーミングアップ術前のウォーミングアップ

    手術前日のイメージトレーニングの精度を高めるため是非ともBEATを活用したい、との声を現場から頂いたことがございました。BEATは先生方の持つ想像力を阻害しないよう、シンプルなデザインへと幾度となく改良を重ねてきました。翌日に控えた手術イメージを重ねてBEATを使用することで、よりリアルな吻合練習を行うことができます。実際に、手術の前に1−2吻合を毎回行うことで、より手技の精度を高めることができます。

    術前のウォーミングアップ

よくある質問

  • QBEATを個人購入することはできますか?

    できます。オンラインショップ、または弊社(03-5737-2884 BEAT担当)までご連絡ください。

  • QYOUCANのみでもトレーニングすることはできますか?

    できます。しかしながら、BEATと組み合わせて使用することで「術野」「血管の位置関係」「 拍動」等が再現され、同じ時間でもより効果的、効率的トレーニングが可能になります。

  • Q豚の心臓をのせて、トレーニングしたいのですが可能ですか?

    できません。BEATはあくまで、YOUCANに特化して精密に設計されています。また組織液や血液等で駆動部内部が汚染され、故障の原因にもなりますので、YOUCAN以外の取り付けはおやめください。保証対象外となります。

  • Q保証期間は何年間ですか?耐久性はいかがですか?

    保証期間は2年間です。耐久性については、通常の使用であれば、7年を超えても故障せず正常に稼動しているとユーザーからコメントを頂いております。駆動部のケーブル、駆動部のYOUCAN取り付け部は繊細に設計されておりますので、破損にご注意ください。

  • Q故障したら修理は可能ですか?

    はい。可能です。

  • Q海外に持参した場合、サポートはどうなりますか?

    故障が発生した場合、当該部品をEMS郵便等で返送いただければ、修理・交換等対応いたします。

  • Qいつも取引している業者を介して購入したいのですが、対応できますか?

    はい。対応可能です。コストダウンのため直販が最も望ましいのですが、ご指定の業者があれば、伝票取引等で対応可能です。弊社をご紹介ください。

  • Q納期はどれくらいですか?

    在庫品ですので、最短翌営業日の発送対応が可能です。

導入事例

世界9カ国275台のBEATが稼動中です(2016年3月)

  • beat導入事例

    CASE01

    Society of Thoracic Surgeons(米国胸部外科学会) STS Universityで正式採用

  • beat導入事例

    CASE02

    London Health Sciences Centre(カナダ、オンタリオ州)のレジデントトレーニングに導入。

    OPCABのカナダ標準カリキュラムの確立を目指して、共同研究中。(Prof. Bob Kiakk)

  • beat導入事例

    CASE03

    Fukushima heart schoolにて、榊原記念病院心臓血管外科部長高梨秀一郎先生による、Long-on-lay anastomosisのdry labを開催。

    先進的血管吻合手技の習得にもBEATを活用。

  • beat導入事例

    CASE04

    インド心臓血管外科学会IACTS 2016に招聘され、BEATを正式なOPCABトレーニングシミュレータとして導入。

    現在、インドを中心とした発展途上国向けの遠隔手技訓練プログラムを共同開発中。

  • beat導入事例

    CASE05

    Challenger’s live 2014優勝者による個人購入。

    通算1000吻合以上の血管吻合練習。現在は、BEATを活用したTECABを独自にトレーニング中。

  • beat導入事例

    CASE06

    タイのRama hospitalにて定期的にOPCABコンテストを開催。

    20名の予選参加者のうち、決勝進出者は2名。最終的に決勝進出の2名が同時に手技を披露し、投票で優勝者が決定します。

  • beat導入事例

    CASE07

    京都府立医科大学心臓血管外科 夜久均教授の下、医学生の外科基礎手技訓練用にBEATを導入。

    医学生の実習にて、実際に手を動かすことで外科への理解を深めています。

  • beat導入事例

    CASE08

    福島県立医科大学心臓血管外科 横山斉教授の教室に導入。

    医学生、医局員の練習に活用されています。空いた時間に手軽に競い合いながら練習できるよう、医局実験室に4台のBEATが並べられています。

  • beat導入事例

    CASE09

    日本心臓血管外科学会U-40の実技トレーニングにおいてBEATが同時に10-20台導入されております。

    Wetと異なり会場の床養生等も不要ですので、気軽に実技トレーニングを企画することができます。

福島プロジェクト

福島プロジェクト
OTHER PRODUCTS
WETLAB
WETLAB

生体を用いた縫合トレーニング

YOUCAN
YOUCAN

吻合手技訓練用冠動脈モデル

BEAT
BEAT

心拍動下冠動脈バイパス手術訓練装置

ASSESSMENT
ASSESSMENT

手術手技の定量評価

HEMOSCOPE
HEMOSCOPE

血流解析ソフトウェア

FLUOSTAR
FLUOSTAR

“蛍光粒子”による流れの可視化

  • ONLINE SHOP
  • BLOG
  • Facebook
  • hemoscope