C

COMPANY

会社概要

COMPANY

当社について

代表挨拶

夢を見出し、未来を描く
夢を語り、人をつなげる
夢を具現化し、周りの人を幸せにする

本日は弊社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
イービーエム株式会社は2006年8月9日に大学発学生ものづくりベンチャーとして、町工場がひしめく東京都大田区にて創業いたしました。
私は修士と博士課程の合計5年間、そして現在も引き続き外科手術訓練シミュレータの開発、および外科技能の定量化に関する研究を行っております。
弊社最初の製品であるオフポンプ冠動脈バイパス手術(OPCAB)訓練装置YOUCAN(ヨウカン)・BEATは、1,000人を超える国内外の外科医、早稲田大学の学生・先生、町工場、行政、医療機器メーカーの方々の支援によって完成しました。
このオフポンプ冠動脈バイパス手術は、天皇陛下が受けられたことで有名になりましたが、世界的にも日本が非常に得意とする繊細な手術であり、シミュレータトレーニングを通じて、日本の技術が世界の医療発展に貢献する可能性を持ったものでもあります。

社名のイービーエム(EBM)とは、通常医学の世界で用いられるEvidence Based Medicine(根拠に基づいた医療)ではなく、Engineering Based Medicine(工学的見地に基づいた医療)の略です。
医工連携という言葉が聞かれるようになって久しいですが、我々の目指すEBMとは、工学や工学的手法を駆使し、すこし先の未来や社会に求められる医療をデザインし、具現化することです。
Engineering Based Medicineのビジョンによって、少しでも日々臨床業務に尽力されている医療従事者を支援するとともに、日本ならではの新しい発展に貢献できるよう努めて参ります。

現在では製品もBEAT、YOUCANのみならず、血流解析ソフトウェアhemoscope, 流れの可視化実験用高輝度蛍光粒子FLUOSTAR、縫合訓練用ブタ皮膚、脳外科血管吻合用モデル、卓上顕微鏡等と着実に増えて参りました。
また、2013年3月には「ふくしま医療福祉機器開発事業補助金(平成25−27年度)」への採択や、福島駅前におけるEBMふくしま製造開発センターFIST(Fukushima Institute of Surgical Training)の竣工、国内外でのDry labトレーニングの展開のように、産官学連携を重視し、「少しでも良い社会を目指すアクティビティ」を進めております。

Team イービーエムの想いはひとつです。
「技術向上を目指す医師の想いに応えたい!医療に一生懸命な医師を支援したい!」

その想いが具現化できたとき、多くの命が救われ、多くの幸せが医師から患者に贈られることになると信じております。
社会の慣習や商習慣も全くわからない状態から、想いと情熱だけで始めたベンチャーです。
関連する方々には失礼等多々あるかとは存じますが、ご指摘ご叱責を皆で素直に受け止め、ひとつひとつを学びとして成長して参れれば幸いです。

今後とも皆様もご支援ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

朴栄光

プロフィール

朴栄光

朴栄光(ぱく よんがん)

1981年12月 生まれ

学歴

  • Australia Nowra Technology High School/都費留学
  • 芝浦工業大学システム工学部機械制御システム学科/卒業
  • 早稲田大学理工学研究科生命理工学専攻修士課程/修了
  • 早稲田大学理工学研究科生命理工学専攻博士課程/単位取得退学
  • 早稲田大学理工学研究科/博士(工学)

略歴

2004年4月文部科学省知的クラスター創成事業「岐阜大垣地域ロボティック先端医療クラスタープロジェクト」研究開始
「患者ロボットの開発」
2006年3月自家用操縦士(飛行機)免許取得(陸上・単発/米国ホノルル国際空港)
2006年8月イービーエム株式会社創業 代表取締役就任(現職)
2006年10月早稲田大学理工学術院21世紀COE客員研究助手 就任
平成18年度大田区「明日のものづくり広場」委員
2008年3月文部科学省知的クラスター創成事業 完了
2008年7月University of Pittsburgh Medical Center, Heart, Lung and Esophageal Surgery Institute客員研究員
2008年10月早稲田大学理工学術院GCOE 客員研究助手
2009年10月大田区観光大使
2010年4月早稲田大学 先進理工学部 共同先端生命医科学専攻 助手
2011年10月世界経済フォーラム Global Shaper 選出 (U-33)
2012年1月世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)招待参加
2012年6月Methodist Hospital DeBakey Heart & Vascular Center, Visiting Research Fellow
2014年4月福島県立医科大学心臓血管外科 博士研究員(現職)

会社概要

社名イービーエム株式会社
設立2006年8月9日
所在地【本社】
〒143-0013 東京都大田区大森南四丁目6番15号 テクノFRONT森ヶ崎 508号室(オフィス) 203号室(工場)
TEL 03-5737-2884  FAX 03-6893-1754
【ふくしま製造開発センターFIST】
福島県福島市野田町3丁目5番15号
資本金3,500万円 (2018年3月30日)
役員代表取締役 朴栄光
事業内容
  1. 医療教育用シミュレータの研究、開発、製造、販売、及び輸出入
  2. 医療機器、医療用画像解析ワークステーション、及び血流解析プログラムの研究、開発、製造、販売、及び輸出入
  3. 航空安全システム・パイロット養成カリキュラムの応用・連携による手術技能訓練カリキュラム、外科専門医教育カリキュラムの研究、開発、販売
  4. 医療・化粧品用生物試料の加工、製造、販売、及び輸出入
  5. 医療教育用生物試料の加工、製造、販売、及び輸出入
  6. 理化学実験用器具・消耗品、流体実験用粒子の研究、開発、製造、販売、及び輸出入
  7. 化粧品、サプリメント、美容材料の研究、開発、製造、販売、及び輸出入
  8. 医療機器、医療教育用シミュレータ、化粧品、美容材料等の研究、開発、製造、販売、及び輸出入に関する調査、及びコンサルテーション
  9. 医療情報の収集、分析・解析、保管、及び評価に関するサービスの提供
  10. 医療、及び医療教育に関するイベント、セミナー、学術集会、研究会等の企画、及び運営
  11. 手術技能トレーニング施設の企画、設計、及び運営
  12. 医療,医療教育、及び美容に関する映像、書籍等の制作及び販売
  13. 人間ドック・健診を行なう医療機関の紹介事業
  14. 航空機使用事業
  15. 前各号に附帯関連する一切の事業
主要取引
銀行
三菱東京UFJ銀行日本橋支店、三井住友銀行大森支店、東邦銀行本店、さわやか信用金庫大森南支店
主要取引先
(販売)
  • 国内
    ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社、伊藤忠商事株式会社、日本カノマックス株式会社、大学病院、民間病院等
  • 海外(販売実績)
    米国、中国、韓国、インド、EU諸国、ベトナム、マレーシア、タイ、オーストラリア
公的資金
採択実績
  1. 平成18年度特定研究開発等計画に係る認定企業(関東経済産業局)
    プロジェクト:高分子難加工材を用いた血管モデルチューブ成形用金型の開発,及び成形条件の確立
  2. 文部科学省知的クラスター創成事業
    岐阜・大垣地域ロボティック先端医療クラスタープロジェクト「冠動脈バイパス手術訓練装置の開発」の研究成果に基づき創業
  3. 平成21年度ものづくり中小企業製品開発等支援補助金(経済産業省)
    心臓外科手術訓練装置における多層構造血管モデルの試作開発(P213130392)
  4. 平成23年度ものづくり新製品・新技術実用化緊急支援事業(東京都大田区)
    国際的医工連携基盤によるマイクロ外科手技訓練用精密血管モデルの実用化開発
  5. 平成24年度新製品・新技術開発支援事業助成金(東京都大田区)
    心臓外科医とものづくり起業家の連携による即時手技評価機能を有する弁形成手術用サイザーの試作開発
  6. 平成24年度文部科学省科学研究費補助金(早稲田大学 学術研究として)
    血管吻合手技シミュレータによる訓練効果の医工学的評価と効率的カリキュラムの確立
    研究代表者:早稲田大学先進理工学部助手 朴栄光
  7. 平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金
  8. 平成25年度新製品・新技術開発支援事業助成金(東京都大田区)
  9. 平成25年度ふくしま医療福祉機器開発事業補助金
  10. 平成26年度ふくしま医療福祉機器開発事業補助金
  11. 平成26年度ふくしま医療福祉機器開発事業化事業費補助金
受賞歴
  1. 2005年9月
    生体医工学会ベストリサーチアワード(共著者)左心室形成術における切除線決定のための診断法の開発
  2. 2006年2月
    第2回キャンパスベンチャーグランプリ東京大賞
  3. 2006年3月
    第2回キャンパスベンチャーグランプリ全国大会テクノロジー部門大賞
  4. 2006年3月
    文部科学大臣賞受賞
  5. 2006年7月
    第9回早稲田ベンチャーフォーラム最優秀賞・ポピュラー賞
  6. 2007年8月
    IEEE EMBS Japan Young Investigators Competition 2nd Prize "Quantitative Evaluation for Anastomotic Technique of Coronary Artery Bypass Grafting by using In-vitro Mock Circulatory System"
  7. 2012年10月
    第1回明日の象徴:ヘルスケア基盤部門(推薦者 川口順子元大臣)
  8. 2013年2月
    Japan Venture Award 2013受賞
  9. 2014年6月
    第1回大田の工匠 Next Generation受賞

組織体制

組織体制

アクセス

本社

MAP

  • 所在地

    〒143-0013 東京都大田区大森南4-6-15 テクノFRONT森ヶ崎
    508号室(オフィス) 203号室(工場)

  • 電車

    東京モノレール「昭和島」駅下車 徒歩10分
    ※徒歩ルート: 昭和島駅方面から橋を渡ってすぐ左の水門をお通りください(近道)。敷地内は徒歩通行できます。

  • バス

    京浜急行バス「森ヶ崎」又は「大森東5丁目」下車 徒歩5分
    (蒲田駅 東口発(京急蒲田駅経由)又は大森駅東口発(大森海岸駅経由) ― 「森ヶ崎」又は「大森東五丁目」行き)

  • お車

    首都高速「羽田IC」7分、来客用駐車場がございます。駐車後、管理室にイービーエム訪問の旨をお申し出ください。

  • 成田空港から

    リムジンバス「羽田空港行き」にご乗車ください。

  • 羽田空港から

    東京モノレール「昭和島駅」下車、又はタクシー20分 (約2,700円)東京労災病院の並びです。

EBM ふくしま製造開発センターFIST

MAP

  • 所在地

    〒960-8055 福島県福島市野田町3-5-15

  • 徒歩

    福島駅新幹線口 徒歩13分(1.1km)

  • 東京から

    東北新幹線 96分

  • 仙台から

    東北新幹線 22分

  • ONLINE SHOP
  • BLOG class=
  • Facebook
  • hemoscope